++ Memo ++

\ メモ帳だったのにいつの間にかガラクタ置き場 /

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ubuntu9.10 Server

昨日に引き続き仮想マシンで遊んでます。

仮想サーバーは究極のエコ!って書かれたサイトとか見て、サーバーの仮想化は有用な技術なのかー。と。

ってことで、ubuntu9.10 serverをインストールしてみました。
インストール中にDNSサーバーとかHTTPサーバーとかあらゆるサーバーのパッケージを選択すれば必要なものだけが簡単にインストールされます。
必要なものはスペースで選択しましょう。
Enterを押すと「完了」的に、無条件で次に進みます。戻れません。

で、コアの部分だけをインストールしますた。。。。。

・・・。ソフトなんにも入ってないよ。 
まぁ、APTコマンドで入れればいいし、と。。。

DOS窓とかコンソールみたいですが。。この窓自体が仮想化されたサーバーマシンです。。
Screenshot_20091116210756.jpg



 インストール設定を日本語にしたので、manコマンドとかを実行するとコンソール上に日本語を表示しようとして文字化けします・・。
コンソールで日本語を表示させないように設定すればおkなので、

~/.bashrcをviで編集
Screenshot-1.jpg 
開いただけなのにクラッシュしました・・。 
 お し ま い。
---MEMO---
開く
$ vi ~/.bashrc
-------------
最後の行に追記
case $TERM in
linux) LANG=C ;;
*) LANG=ja_JP.UTF-8 ;;
esac
-------------
すぐに設定を有効化
$ source ~/.bashrc

ソース http://www.thinkit.co.jp/cert/article/0707/11/2/4.htm

またあしたインストールからやりなおしてみ
関連記事

« CentOSにSLコマンド|Top|ばーちゃるぼっくす »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hororomemo.blog93.fc2.com/tb.php/4-80481666

Top

HOME

ブログパーツはActionScriptを使ってみたいという理由で作ったものなのでクオリティが低いです。あしからず・・。

記事の内容については間違いがあるかもしれません。万が一、実行される場合はご注意ください。








conter :
myLink :
■twitter  ■mixi


チルノ?時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。