++ Memo ++

\ メモ帳だったのにいつの間にかガラクタ置き場 /

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ばーちゃるぼっくす

今までQEMU(KQEMU)を使ってたけど、少し前にVirtualBoxに乗り換えて速さに驚いた。
まったくストレスなく使えるレベルで、ホストOS(Linux)とゲストOS(WindowsXP)間のファイル共有なども容易。

ってことで、ゲストOSで負荷の大きいアプリを動かしてみたらどうか。

まず、FFベンチ。   うごかない。。
もじらのベンチ。   うごかない。。
じゃあゲームでも。   うごかない。。

VGAのドライバがなかったみたいです。
VBOX XP


面倒臭くなったので、もうやめ。


XPをインストールしてる仮想HDDが5GBしかないため、ゲームとか少し大きいファイルをインストールしようとすると、仮想HDDの追加か、サイズ変更(使用中の仮想HDDが可変なら)しなくてはダメだった。
普通に仮想ドライブ作って追加するだけでは認識はするもののドライブとして使用できず。。
作ったディスクドライブがフォーマットできないためっぽい。

で、手っ取り早く横着して追加。
$ VBoxManage clonevdi 今ある仮想ドライブ.vdi 作るドライブ名.vdi
で、仮想HDDを複製してそれをスレイブ設定にてゲストOSからフォーマット。

なんか面倒な仕様(?)だった。。
あ、仮想HDDには固有のIDがあるそうなのでコピペで複製ではムリ。

次はLinuxをCUIインストールして仮想サーバーでも作って、、、
何に使おうか。。

実験実験。。
関連記事

« ubuntu9.10 Server|Top|デスクトップをかえてみた。 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hororomemo.blog93.fc2.com/tb.php/3-54aefffe

Hororomemo

[...] something about hororomemo[...]

Top

HOME

ブログパーツはActionScriptを使ってみたいという理由で作ったものなのでクオリティが低いです。あしからず・・。

記事の内容については間違いがあるかもしれません。万が一、実行される場合はご注意ください。








conter :
myLink :
■twitter  ■mixi


チルノ?時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。